002

会員制コミュニティ農園

EdiblePark茅ヶ崎

みんなで畑で過ごす時間はそれだけでゆたかです。
愛情持って手をかけることで年々良くなる土。増える生き物のにぎわい。調べて共有して、深まる知識と上がるスキル。
自然のリズムも分かってきて、取れる野菜の種類も量も増えてきて。
うまくいかないことがあっても、一人じゃないから楽しめる。収穫できた喜びもみんなとシェアすれば何倍にも。
EdiblePark茅ヶ崎の良さは気持ちの良い畑だけではなく、“人”だと思っています。

2021年10月で5年目に突入。まだまだ試行錯誤が続きます。
自分たちでつくっていくかけがえのない畑、楽しいですよ!

imgContents_01

EdiblePark茅ヶ崎って?

  • 野菜づくりの方法を自分たちで調べて実践します
  • 野菜づくりだけではなく、にわとりを飼う、火を扱う、DIYなど、いろいろなことに挑戦できます
  • やりたいこと、好きなこと、得意なこと、できることを持ち寄って無理なく続くコミュニティです

農法は?

無農薬・無化学肥料 炭素循環農法

主に植物質の有機肥料を使い、虫や雑草、微生物たちを活かしながら野菜を育てています

imgContents_02

活動イメージ

毎週土曜日 9:30集合(夏は9:00)

やることを共有して作業開始

12:00にお昼休憩

それぞれのタイミングで帰宅

800坪の畑 すべて共有(個人区画なし)

一緒に作業して、収穫も分け合います。
同じ世帯の家族は1組とカウント。現在24組(2022年3月)

imgContents_03

メンバーになるには?

毎週土曜日に2組ずつ体験を募集しています。まずはFacebookページをチェック!

初心者でも大丈夫!わからないことは、メンバーに気軽にたずねてみてください。

年会費 50,000円 入会金 10,000円

運営メンバーのご紹介

imgContents_04

石井 光(いしい ひかる)

一般社団法人EdiblePark湘南 代表理事
株式会社五兵衛 代表取締役
藤沢市辻堂出身
東京農工大学農学部卒業
にこにこ農園にて農家研修(2020年7月~2021年7月)
一児の父

代表の石井光です。
代表とは言っても、そんなに代表っぽくなく、メンバーのみなさんのおかげでまわっているようなものです(笑
できることからちょっとずつゆるやかに、自然に寄り添った暮らしにシフトしていければいいなと思っています。
畑のある暮らし、ご一緒にいかがですか?

メディア掲載実績

2022年5月
BE-PAL「No.504(6月号)」

2020年7月
SHONAN TIME「Vol.12(9月号)」

・食と農を合言葉につながるコミュニティ「EdiblePark茅ヶ崎」の活動を紹介します!
https://greenrhythm-webcreator.com/archives/1449

2020年6月
Cheeega「No.004 2020.6&7」
・川廷昌弘さんと語り合う チガサキのたくらみごと
https://cheeega.com/post/2669/

2020年2月
・【自給人特集】無農薬・無化学肥料で育てるEdiblePark茅ヶ崎代表・石井光さんに突撃インタビュー!
https://jimohack-shonan.jp/ediblepark/

2019年7月
・自分の手で食卓をつくる 食と農にふれるコミュニティ「Edible Park 茅ヶ崎」
https://gardenstory.jp/stories/27931

icon_07_contact

お問い合わせ・アクセス

運営:一般社団法人EdiblePark湘南
EdiblePark茅ヶ崎に関するご質問等は下記ボタンよりお問い合わせください。

〒253-0001 神奈川県 茅ヶ崎市茅ヶ崎市赤羽根1469
TEL. 050-5360-2708

Copyrights 2021 一般社団法人EdiblePark湘南 All Rights Reserved.